シェア
ツイート

イベント案内

見て、感じて、備えよう!地震体験フェア~地震保険創設50年~

2017年3月3日(金)から5日(日)までパレットタウン内パレットプラザ(東京都江東区)にて、東日本大震災から6年目を迎える3月11日(土)を前に、改めて地震への備えの必要性を考えていただく機会となるよう、「見て、感じて、備えよう!地震体験フェア〜地震保険創設50年〜」を開催しました。


開催日
:2017年3月3日(金)〜5日(日)
実施会場
:パレットタウン内パレットプラザ(東京都江東区青海1-3-15)
主催
:一般社団法人 日本損害保険協会
共催
:一般社団法人 外国損害保険協会
後援
:財務省
協力
:東京消防庁深川消防署
映像監修
:東京大学大学院情報学環総合防災情報研究センター
地震研究所(兼務)准教授三宅弘恵

オープニングイベント

本イベントの開催に先立ち、マスコミ関係者を招き、オープニングイベントを実施しました。

①主催挨拶
有田 克彦(日本損害保険協会 広報部会長 )
東日本大震災以降、巨大地震のリスクが広く認識され、昨年は4月に熊本地震、10月に鳥取県中部地震が相次いで発生し、改めて我が国はいつでもどこでも大地震が起こり得る、地震国であることを認識させられました。
こうした状況の中、我々損害保険業界としては、我が国の地震リスクと地震保険の必要性について、積極的に情報を発信し、国民の皆様の理解を広げ深めていく使命があると痛感しております。
多くの皆様が本イベントにご来場くださり、ひとりひとりが地震リスクを再認識し、まず命を守り、次に被災後の生活を守ること、地震保険を活用することなど、地震への備えについて考えてくださる機会となることを祈念しています。
(挨拶要旨)
②スペシャルゲスト・武田双雲 氏によるトークセッション&書道パフォーマンス
今回、地震体験シアターで震度7を体感し、熊本地震で被災した家族や友人たちは、どれだけ怖い思いをしたのだろうと、改めて胸を締め付けられるような気持ちになりました。
誰もが 「地震が少ない」「大きな地震なんて起きないだろう」と思っていた地元・熊本県で大地震が起こったことで、日本全国どこでも地震はおこるのだと、心から感じています。
いつどこで地震が起こるかわからないからこそ、ぜひ皆さんも、日頃から地震に備えてほしいと思います。
(トークセッションより)

地震体験シアター(360°全方位映像+ MX4D®モーションシート)

イベントのメインコンテンツであり、360°全方位映像とMX4D®モーションシートが一体化した、 疑似的に地震を体験できる“日本初”の装置です。
連日多くの来場者が行列をつくり、巨大地震シミュレーションルーム(仮想空間)を舞台に、震度7の巨大地震と被災した街が復興していくまでのイメージを、映像と揺れによって疑似体験されました。

地震保険・防災活動学習コーナー

地震のリスクや地震保険、防災について、学ぶことができるコーナーです。
地震のリスクを解説する動画の上映や、地震への経済的な備えである地震保険の概要や日本損害保険協会の防災の取組みをまとめたパネル・パンフレットの展示などを行いました。

応急救護体験コーナー

東京消防庁深川消防署の特別協力の下、救急車が到着するまでに行うべき対応を学べるコーナーです。
AEDの使用方法や注意点を学んだり、人形を使って胸骨圧迫の力加減やスピード、人工呼吸の仕方を体験したりしていただきました。

消防隊員体験コーナー

東京消防庁深川消防署の特別協力の下、子どもが消防服を着たり、ポンプ車と一緒に記念撮影をしたりすることができるコーナーです。
多くの子どもが消防服を着て、ポンプ車の前や運転席などで記念撮影を楽しみました。

地震のメカニズムコーナー

地震の発生や揺れのメカニズムについて、楽しくわかりやすく学び、防災に対する意識を高め ていただくきっかけを提供するコーナーです。
防災科学技術研究所 納口恭明先生(Dr.ナダレンジャー)ともたい先生(Dr.ナダレンコ)による 科学実験大道芸の実演や、液状化実験ボトル「エッキー」と共振おもちゃ「ゆらゆら」の体験な どによって、大人から子どもまで地震について楽しく学びました。

地震保険制度
創設50周年記念フォーラム

2016年9月5日(月)イイノホール(東京都千代田区)にて、地震保険制度創設50周年を機に、 地震保険のこれまでの歩みを振り返り、一層の普及促進に向けた取組みの足掛かりとすることを目的に、 「地震保険制度創設50周年記念フォーラム」を開催しました。


開催日
2016年9月5日(月)
場所
イイノホール(東京都千代田区内幸町2-1-1 飯野ビルディング4F)

※登壇者名のクリックで、講演資料の閲覧・ダウンロードが可能です。ただし、資料の転載・改変は禁止いたします。


開会

①開会挨拶
北沢 利文
(一般社団法人 日本損害保険協会 会長)

②来賓挨拶
木原 稔 氏
(財務副大臣)

③地震保険制度創設50周年によせて
蒲島 郁夫 氏
(熊本県知事)※メッセージのみ

第1部 基調講演
「地震保険制度50年の歩み」

①地震保険の歴史と今後の課題
太田 充 氏
(財務省大臣官房総括審議官)

②地震災害への対応
遠藤 俊英 氏
(金融庁監督局長)

決意表明

①決意表明
岡部 繁樹 氏
(一般社団法人 日本損害保険代理業協会 会長)

②決意表明
北沢 利文
(一般社団法人 日本損害保険協会 会長)

③2016年度地震保険広報キャラクター
高良 健吾さんからのメッセージ

④閉会挨拶
杉町 真
(日本地震再保険株式会社 取締役社長)